診療時間

交通事故・むち打ち

こんな症状でお悩みではありませんか

  • 交通事故で首を痛めてしまった(むち打ち)
  • 病院でむち打ちと言われたが、回復しない。または痛みが再発した
  • むち打ちになってから、手足の痺れや冷えを感じるようになった
  • 触れないほど首が痛く、夜痛みで眠れないほど
  • 病院の薬や湿布では回復する兆しがない
  • 首が痛みがあるにもかかわらず、レントゲンやCT検査では異常が発見できないと言われる
  • 後遺症が出ないように、根本改善してほしい
  • 保険会社とのやりとりが面倒・・・

むち打ち症(頸部捻挫)とは|まえいけ整骨院

自動車での交通事故でむち打ち症になる方は少なくありません。

この、よく耳にする”むち打ち症”とは、頸部が捻挫状態になってしまった状態をあらわします。交通事故で身体に強い衝撃を受けると、頸部が鞭を打つように大きくしなり、骨格に歪みが発生することにより、症状が引き起こされます。

むち打ち症の大きな特徴としては以下のようなものがあります。

  • ・交通事故直後に痛みは感じられず、しばらく日数が経ってから症状が出る場合が多い。

  • ・骨そのものに損傷がない

さらに、事故の衝撃によって

  • ・筋肉

  • ・神経

  • ・靭帯など

直接の部分である首だけでなく、全身に見えにくいダメージを受けていることが多いですね。

この、気づきにくいダメージを放置して処置が遅れると

  • ・症状の慢性化

  • ・疲労感

  • ・頭痛

  • ・肩こり など

以上のような、複数の後遺症を誘発してしまうことがあります。

もし、交通事故に遭った直後、痛みや出血が無かったとしても、必ず医療機関で検査を受けるようにしてください。後遺症のリスクを軽減するためには、検査と早期発見が重要なのです。

交通事故における首の損傷|まえいけ整骨院

交通事故による怪我の種類は、大きく2つに分類することができます。

  • 1,レントゲンやMRIといった検査で原因が特定できる怪我

  • 2,画像診断では原因を特定できない怪我

むち打ち症は、2の、画像診断では原因を特定できない怪我に該当します。

むち打ち症は、首周辺にダメージを受けることによって発症します。首には重要な神経がいくつも通っており、衝撃を受けて損傷すると神経が興奮状態となり、過敏になることで種々の不快な症状を発症させてしまうと考えられています。

具体的には以下のような症状があります。

  • ・首や首筋、肩、背中、腰などの痛み

  • ・吐き気

  • ・食欲不振

  • ・頭痛

  • ・耳鳴り

  • ・めまい

  • ・疲労感 

などが挙げられます。

当院の交通事故の施術方法|まえいけ整骨院

具体的な施術の流れ

1.骨格のゆがみを矯正する

むち打ち症は、全身の骨格の歪みを戻さない限り根本改善できないので、全身をトータルで調べさせていただき、ミリ単位で丁寧に矯正していきます。

痛みの発生している首周辺だけでなく、全身を本来の状態に正常化させることで、自律神経の働きを整え、根本改善に導きます。

2.自律神経のバランスの調整

お客様のお身体をチェックさせていただき、自律神経の働きの乱れを整えていきます。

自律神経由来の症状・・・

  • ・頭痛

  • ・吐き気

  • ・めまい

  • ・耳鳴り

  • ・食欲不振

といった、様々な症状を解消いたします。

交通事故に遭った後の

  • ・むち打ち症の痛みに悩んでいる方

  • ・後遺症のリスクを軽減したい方

  • ・交通事故後にあらわれた様々な不調を解消したい方

交通事故の怪我の施術に実績のある当院へ、ぜひお任せください!

お問い合わせ

  • まえいけ整骨院
  • LINE

診療時間

住所
大阪府箕面市桜井2丁目4-5 サンティエ桜井104
アクセス
阪急箕面線桜井駅から徒歩3分