診療時間

外反母趾

こんな症状でお悩みではありませんか

  • 足が痛くてヒールがはけない
  • 靴下の足先に穴が開きやすい
  • 足の親指の内側が痛む
  • 最近歩きにくさや疲れやすさを感じる

これらの症状でお困りの方!もしかしたら、それは『外反母趾』が原因で起こっている症状かもしれません。

外反母趾とは?|箕面市桜井のまえいけ整骨院

外反母趾とはどういった症状を指すのでしょうか? 外反母趾の特徴的な症状は、足の親指の先が人差し指の方に『くの字』に曲がってしまい、親指の付け根の関節の突き出した部分が痛みます。その突き出した関節の部分が靴に当たって炎症を起こし、ひどくなると靴を履いていなくても痛むようになります。

症状が進行すると、足の人差し指や小指の付け根にタコができたり、突出部が腫れたりしびれたり、さらには親指が人差し指や中指の下に入り込んでしまい、付け根の関節が脱臼してしまったりします。靴に長い歴史を持つ欧米の方々に多い症状でしたが、近年日本でも西洋の靴が当たり前になってきて外反母趾になる方が多くなってきています。

なぜ外反母趾になるのか?|箕面市桜井のまえいけ整骨院

外反母趾の原因はどういったものがあるのでしょうか。

外反母趾の原因には、外的要因と内的要因が関与していると考えられています。

外的要因は、皆さんもよくご存じの合わない靴を履くことです。幅の狭いつま先が細くなった靴を履くと、親指の付け根からつま先が圧迫されて変形してしまいます。特にヒールは、つま先にかかる力が増えてさらに変形を強くします(4cmのヒールで約1.5倍、9cmのヒールで約3倍)。

内的要因には、生まれつき親指よりも人差し指が長かったり、偏平足気味であったりすることが考えられます。他にも、男性に比べ筋力が弱く関節が柔らかい女性が外反母趾になりやすいです。足の土踏まずのアーチが崩れていることが直接的な原因といっても過言ではありません。

また足以外の部分でも猫背や反り腰など姿勢や身体のバランスが崩れることによって、足への負担や重心がかわってきます。筋力不足や合わない靴によって身体のバランスが崩れることももちろんありますが、身体のバランスが崩れたから今までの靴があわなくなったり、足のアーチが崩れることもあるのです。

外反母趾の施術法|箕面市桜井のまえいけ整骨院

外反母趾の施術法は様々なものがあります。

保存療法としては足底板(インソール)によるアーチサポート、手術療法ではMcBride法やDLMO手術などがあります。症状が強い場合は手術が必要なこともあります。

箕面市桜井にあるまえいけ整骨院ではテーピングでの固定や、運動療法によるアーチや筋力の補強を行っています。また根本的な原因として、アーチの崩れや足の筋力低下は姿勢不良や骨盤の歪みから来ていることがありますので、検査をして必要な方には骨格の矯正やそれを支えるインナーマッスルの強化を行っています。

箕面市桜井にあるまえいけ整骨院では、痛みやお悩みの原因を明確にして、骨盤矯正や猫背矯正、インナーマッスルトレーニングで正しい姿勢や正しい動きを取れるように施術・指導いたします。また、まえいけ整骨院では、日常の生活動作についての改善ポイントのアドバイスも行っております。無意識におこなっている『クセ』に問題があることも考えられますので、細かくヒアリングをしながら施術をさせていただきます。

このように外反母趾の症状をとるために、まえいけ整骨院では足の土踏まずのアーチを外側からしっかりサポートするとともに根本的な原因に対しても施術を行うので、早期改善ができます。足の土踏まずのアーチをしっかりつくるためには歩くことが一番!と考える方もいらっしゃいますが、痛みがある、身体のバランスが崩れている状態でたくさん運動すると余計に痛みが強くなったり、他の部位もいためてしまう恐れがあります。

外反母趾の痛みなく、笑顔で毎日歩けるように、まえいけ整骨院で一緒に改善していきましょう!

お問い合わせ

  • まえいけ整骨院
  • LINE

診療時間

住所
大阪府箕面市桜井2丁目4-5 サンティエ桜井104
アクセス
阪急箕面線桜井駅から徒歩3分