診療時間

産後骨盤矯正

こんな症状でお悩みではありませんか

  • 産後、冷えやむくみがひどい
  • 産後の肩こりや腰痛で悩まされている
  • 恥骨が痛んだり、少しの衝撃で尿漏れしたりする
  • 頭痛やめまいがつらい
  • 出産前の服が入らずに泣きそう
  • 骨盤矯正をしたいが痛そうで不安

産後の骨盤の状態とは?|まえいけ整骨院

出産時は骨盤が大きく開き、逆に産後はホルモンを出すことによって元の位置に戻ろうとします。しかし、時には産後の骨盤の戻りがスムーズにいかない場合もあります。

それは産前より骨格や骨盤に歪みが生じていたり、育児や家事、仕事による負担や生活リズムの乱れが生じたりしている場合です。

産後骨盤矯正は、自力で骨盤を元に戻すことが困難な方へお手伝いをすることで、骨盤を正常な状態に整えたり、産後の不調を改善したりする施術となります。

骨盤の開き・歪みをそのままにしておくと?

「骨盤がズレていても、特に問題はないでしょう」「施術を受けるといっても、なかなか外出できない状態だし…」と骨盤の開き・歪みを放置してしまう方も多いです。確かに、直接的に命が奪われることはないものの、さまざまな不調を引き起こしかねません。

骨盤の開き・歪みを放置すると、骨盤周辺の筋肉が引っ張られて硬くこわばり、O脚が悪化したり、腰痛や関節痛を引き起こしたりします。また、その筋肉のこわばりが血管を圧迫し、冷えや便秘、むくみ、内臓機能の低下、自律神経の乱れなどを引き起こすことになるのです。そのほかにも、内臓の位置が変わることで下っ腹が出るといった体型の変化も目立ってきます。

早めの産後骨盤矯正がおススメです|まえいけ整骨院

妊娠中はお腹にいる赤ちゃんの成長に合わせて、骨盤の周りのインナーマッスルは常に引き伸ばされます。この状態は、正常に機能しているとはいえません。

産後はゆっくり時間をかけて正常な状態へと戻っていきますが、その間骨盤は開き、姿勢を支える役割を担うインナーマッスルは緩んだままです。骨盤・姿勢が安定しないまま、忙しく家事や育児を行っていれば、骨盤・姿勢の歪みは更に大きくなってしまうでしょう。そのため、産後は悪露が落ち着いたころにでも、産後骨盤矯正をスタートすることが望ましいです。

当院の産後骨盤矯正は?|まえいけ整骨院

当院へ骨盤矯正に訪れる方は、整骨院が初めてという方から何度か来院いただいた方までさまざまです。大抵の方は“矯正”という言葉に「痛そうだな…」と不安な気持ちで来院されます。しかし、実は当院の施術は痛みがほとんどありません。なぜなら、当院の施術は身体をなでるようなソフトなタッチで行うためです。

この施術により、筋肉の強張りを優しくほぐし、少しずつ骨盤を正常な位置へと矯正していきます。産後の骨盤の歪みを矯正したいという方は、ぜひ当院へご相談下さい。

お問い合わせ

  • まえいけ整骨院
  • LINE

診療時間

住所
大阪府箕面市桜井2丁目4-5 サンティエ桜井104
アクセス
阪急箕面線桜井駅から徒歩3分